スケッチ(風景)4枚組

1977 147×204 水彩・紙

小雁塔

1977.11.4(左上)
1977.11.5(右上)
1977.11.7(左下)
不明(右下)


左上:小雁塔=(規模が大雁塔より小さいため小雁塔と称す)。何れも唐の時代の仏教特有の建築物で仏教は中原地方へ伝来し漢文化に融合した象徴的なモニュメントです。小雁塔の上に薦福寺と書いていて小雁塔の別の名称です。
右上:灞河=西安周辺を流れる黄河の一部で長さ100㌔ほど。横に書いている文字は西安郊外にある原始人の部落として発見した半坂遺跡博物館。
下の二枚:驪山=西安周辺の山。楊貴妃お気入りの華清池あり、「西安事変」の発生地
山の遠望と麓風景でしょう。

(2018年に参加した南京ツアーの通訳兼研究者の戴国偉様から作品の解釈をお送りいただきました。坂本正直長女 所薫子)




Translate »