勝哉号は歩けない ここにおくことにした