スケッチメモ

制作年不明 16枚 鉛筆・紙(軍隊手帳)


真ん中の左より四枚目に「涿県城内」と注釈してあります。北京に近い河北省の中の小さな街で今は涿州市となっています。一回目の召集で「淶水県(河北省保定市)昭和12年8月20日~9月20日 板橋村付近の戦闘に参加」の淶水県のすぐ傍です。

涿州の塔

今の涿州の塔です。恐らくこの一連のスケッチはこの街関連のものと思います。

涿州

(2018年に参加した南京ツアーの通訳兼研究者の戴国偉様から作品の解釈をお送りいただきました。坂本正直長女 所薫子)




Translate »